新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について

image3.jpg

現在、日本国内で新型コロナウイルス感染症の感染拡大が連日報じられております。

また、ここ1~2週間は感染ピークを最小限に抑える上で極めて重要な時期と言われているだけでなく、そもそも今の時期は風邪やインフルエンザの対策も重要です。

2020年2月28日時点においての大道塾横浜北支部としての対応としては、感染症予防対策を徹底した上で、定時稽古は予定通り実施致します。

もちろん、稽古は行うものの出席されるかどうかは塾生の皆様、保護者の皆様のご判断に委ねます。

ついては、継続して安全に安心して稽古・運営出来るよう、感染症予防対策の徹底にご協力下さい。

【道場での感染予防対策の徹底】
 1. 感染予防対策として、咳エチケットを守り、稽古前、稽古後には、手洗い、うがい(可能であればアルコール消毒)等を必ずして下さい。

 2. 下記の場合はご無理のないよう稽古はお休みなさるなどご検討下さい。
  ① 咳・痰・倦怠感・発熱などの症状がみられる場合
  ② 健康上の不安がある場合(特に高齢の方、既往症のある方など)
  ③ ご家庭、学校や勤務先などで感染の疑いがある方がいらした場合

ただし、状況の変化に応じて今後新たな対応を行う可能性があります。

その場合は改めて支部長ブログ、支部掲示板、支部facebookページに掲載致しますので、お手数ですが最新情報のご確認をよろしくお願い致します。

以上、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

また、参考までに下記のサイトをご覧頂き、道場での指導、稽古の際はご注意頂きたいと思います。

「厚生労働省の新型コロナウィルスに関するサイト」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

この記事へのコメント