定時稽古中止期間の延長について

Screenshot_20191118-190034.png
新型コロナウイルスについて、緊急事態宣言を踏まえ、令和2年4月12日(日)までとしていた定時稽古中止をとりあえず5月6日(水・祝)まで延長致します。

ただし道場は開放し、自主トレ可とします。

道場開放の時間は以下の通りです。

●開放時間:11:00~21:00

自主トレ希望の方で扉の解錠ナンバーを知らない方は、電話、メール、LINE等で支部長 青木までご連絡下さい。

時間に余裕を持ってご連絡頂けますようお願い致します。

また、下記の厳守事項をよく読んで必ず守るようお願い致します。

 【厳守事項】

●37度以上、セキ、倦怠感、味覚、嗅覚の異常のある方は入館禁止とします。

●入館時に必ず手指の消毒、手洗い、うがいを行って下さい。

●自主トレ中は道場の窓、扉は全て開けておいて下さい。また、お帰りの際に全て閉めて下さい。

●一度の練習で使用できる時間は90分までとします。

●道場同時入室最大人数を6人までとします。

●防具貸し出し、塾生同士の防具の貸し借りを禁止とします。

●一度使用した道着やサポーター類は必ず洗濯して下さい。洗濯していないものは道場に持ち込まないでください。

●出稽古を禁止とします。

●対人稽古(打撃、組技、寝技の技研、スパーリング、打ち込み等)、ミットは可としますが、NHG空orマスクの着用必須、軍手着用必須と致します。

塾生の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいますようお願い致します。

この記事へのコメント