コロナ対策 お家で出来る基本稽古10

IMG_20190804_102305.jpg
↑こちらからどうぞ。

➉手技の基本稽古のチェックポイントのおさらい(その場立ち・オーソドックス)
●回転の中心は左股関節
●骨盤と右脚は1つの剛体
●胴体正面は、右斜め前45°と左斜め前45°を行ったり来たり
●胴体の回転によって打つ側の肩甲骨を振り出し(外転)、ガード側は背骨に寄せる(内転)
●肩甲骨の動きに際し、肩の上下動を起こさないように(横方向のレールに乗せる)
●胴体の回転の軸は背骨(頭を動かさない)
※極端な話、腕から拳の動きはこの段階では(上記の動きが身につく前は)それほど重要ではない

手技の基本稽古(その場立ち)は半畳あれば可能、2分あれば1回出来ます。
是非毎日続けて頂きたいと思います( ´∀`)

この記事へのコメント