"古武術 備忘録"の記事一覧

杖術 「引落打」

ご存じの方もいらっしゃると思うが、3月初旬に三途の川の畔まで行ってきたので(笑)、頭を使うのはヤバそうで暫くブログはお休みしていたのだが、ボチボチではあるものの稽古は続けていて、杖道も無事一級を許された( ´∀`) 大道塾で言えば青帯くらいかな(笑) で、稽古も基本動作は、返し突、逆手突、巻落、繰放、体当、突外打…

続きを読むread more

剣術 「基本の打ち」

先週の稽古は木金の2回だったのだが、木曜が恒例の月に一度の大師匠指導だっただけでなく金曜は東京道場から上席師範の先生がいらしてご指導頂いた。 大転を許されて4か月、中段、下段、後雷刀などの試合勢法の順番は兎も角覚えたんで、あとは細かいところの手直しだ、と漠然と考えていた。 が、大師匠、上席…

続きを読むread more

柔術 「骨盤」

折角先々週は繋がる事だけはなんとか体感出来るようになったのだが、先週は所用があり欠席、今週も仕事の都合で1時間遅刻… その上、今回は繋がる事よりも真下に落ちることをまずは重視する先輩に稽古をつけて頂いたため、残念ながら繋がる感覚は雲散霧消… 来週からまた一からやり直しでーす…( ;∀;) …

続きを読むread more